亥の子餅

亥の子餅

ここ数日、秋の深まりを感じますね。
温かいお茶とともに、和菓子を食べたくなる季節です・・・。

亥の子餅を作りました。
名前の通り、イノシシの子供、ウリ坊に似ていますね。

このお菓子の歴史は古く、万病をはらう意味で食べられていたとのこと。
また、子孫繁栄を願い、収穫祝いの行事とも結びついていた様です。

猪は、火伏せの神様、愛宕神社のお使いともいわれているため、
火にまつわる行事などにも良く登場するようです。
若い頃、茶道を習っていましたが、11月の茶道の炉開きのお菓子にも 
使われていいたことを思い出します。

日本人は沢山の文化を取り入れてきていますが、
日本のおもてなしの原点とも言われている、
茶道の行事に取り入れられている モノ、コト・・・。
年齢を重ねてきている今だからこそ、大切にしていきたいと思います。




にほんブログ村 お菓子教室
関連記事
プロフィール

グリーンテラス国立

Author:グリーンテラス国立

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR